読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシの人生

書きたいことを書きたいときに

鴻巣びっくりひな祭り2017

イベント

埼玉県民では免許書き換えで一度は必ずいくであろう鴻巣市

雛人形で有名なびっくりひな祭りが毎年開催されて賑わっています。

 

 鴻巣市の「人形製作」は約380年の歴史があるといわれ、鴻巣の貴重な地場産業として現在に伝えられています。
 「鴻巣びっくりひな祭り2017」は、歴史ある鴻巣雛のまちとして「ひな人形のふるさと~鴻巣~」を広く宣伝すること、すべての市民でひな祭りを楽しむこと、市外から多くの観光客をお迎えし、まちを明るく元気にすることを目的としています。
 13回目の開催となる今回は、全国的にも有名となった“ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇”(31段高さ7m)を中心に、公共施設や商店等の協力によるまちかどへのひな飾り「まちかどひなめぐり」を実施します。そして今回新たに「コスモスふきあげ館」へひな壇を設置。コスモスアリーナふきあげの八角すい型ひな壇、鴻巣雛など貴重な史料を展示する「ひなの里」のほか、「花久の里」での鴻巣特産の花とのコラボレーションによる六角すいのひな壇(17段高さ4m)展示、3面ピラミッド型ひな壇による「パンジーハウス」など、「ひな人形と花のまちこうのす」を広く市内外に宣伝します。なお、今年度も、当事業を通じて、東日本大震災の被災地の方々を支援します。

 

 真正面

f:id:vaua56cmc6d2tqp0hzkh:20170307215837j:image

とても大きく高い位置にまで雛人形が飾ってあります!

 

上から

f:id:vaua56cmc6d2tqp0hzkh:20170307215926j:image

ピラミット型の雛壇の存在感はハンパないですね!

 

 

 真裏

f:id:vaua56cmc6d2tqp0hzkh:20170307220030j:image

 

裏までビッシリ!!笑

 

近くにメイキング映像があり、一段一段積み上げていく様が記録されていて大変さが伝わります。

時間が経つと雛壇がライトアップ?のようなスポットライト?のようなもので照らされます。

 

一度見ておきたいと思い見てきました。

今回はメイン会場だけをみたのですが他にも会場があり、メイン会場と比べると小ぶりではありますがピラミット雛壇があるようです。

 

見てよかったと思ってます。

伝わりづらいですが近くまで行くと大きいです。笑

 

スタンプラリーも実施してます!

メイン会場は3月12日(日)15:00まで公開しています!

その他の会場は3月11日(土)17:00までとなっております!

日本一高いピラミッドひな壇!鴻巣びっくりひな祭り 公式ホームページ