読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシの人生

書きたいことを書きたいときに

気付いたら社会人10年目

経済

私が社会人となり早10年が経ちました。

 

18歳の私は高校を卒業後、会社員になりました。

その頃は右も左もわからず上下すらもよくわかっていなかったです。(帰宅部でしたので)

 

挨拶をしても返さない大人。

仕事を教えてくれない大人。

クソです。

仕事がとにかくつまらなくて早く時間が過ぎてくれないかだけを考えていました。

当時勤めていた会社では機械が故障すると1〜2時間は作業が止まるのがザラでした。

正直ラッキーとしか思っていませんでした。

故障の間、先輩方が修理を一生懸命にやってるなか、私は言われた通りにだけ動いてボケーっとしていたのを覚えています。

そして交代の時間が来ると(夜勤昼勤で交代制でした)よーし帰ろ。っと完全に他人事。

 

そんなことをしていては仕事が楽しいはずがないですね。

その職場とは環境の悪さと夜勤での体調不良により3年ほどで退職し、新たな職場へと向かいました。

 

ここから私の人生が大きく変わりました。

新たな職場での会社で出会った人々とはとても個性がある人ばかりで、なんてクセの強い奴らなのだ!という印象でした。

それもそのはず一人一人が自分を持っていて自己主張をしっかりしていたからです。

思ったことを言葉にして、行動にする。

簡単なことのようでとても難しいことなのですが、自分が源になり頑張っていました。

 

とにかく時間がなくなり、やらなけばいけないこと、やりたいことがたくさん増えました。

仕事を自分らでしている!という感覚を知りました。

そんな職場で長年仕事をしていると自然と自分らしさが出るようになりました!

私自身、あまり自信がなく笑顔が少なくポーカーフェイスと言われ続けていたのですが今では常に笑顔でいる為、変態扱いされるほどにニコニコしてます。笑

 

ニヤニヤではないですよ!笑

 

ヘラヘラでもないですよ!笑

 

何故、私は今の仕事を楽しむことのできる人間になったのかを振り返ってみました。

 

プラス思考

これが大きいです。

なんでもネガティヴ思考であった私はとにかくポジティブになりました。なにがおきてもどんな状況でもなんとかなる!と思えるようになったのです。

できない理由をあげていったらキリがないのですが、とにかく出来ることを探して可能思考を身につけました。

常に肯定的でいることが大切だと思います。

否定的でいるとどんどん闇に入ります。

 

チャレンジする

とにかくやってみて失敗をすること。

恐れる必要はないです。

失敗することで何故失敗したのか理由を考えて次に活かせばいいだけのことです。

周りの人達が失敗に対してウダウダ言っていたら、その人たちは自分の器の小ささをさらけ出しているだけです。

 

否定しない

否定されると正直やる気下がりますよね。

逆に肯定的に応援をすることでやる気になります。

人生楽しんだもん勝ちです。

 

周りにも何が楽しいのだか人生を謳歌しているように見える人が少なからずいるはずです。

それは演じているのかも知れませんが周りにはそう目に映るのです。演技でもいいのです!

 

 

私はとにかく人生を楽しんで悔いのない人生を送りたいです!

 

もっと強欲に!

 

思ったことは口にして!

 

やりたいことをやる!

 

出会いを大切に!

 

感謝を言葉に!

 

 

とにかく笑顔で生きることが仕事もプライベートも充実させていける秘訣ではないかと思っています!

 

辛いことももちろんあります。

そんな日は1日だけ辛さや悔しさに浸って翌日には元気いっぱいで過ごせばいいのです!

挨拶をして返事がなければ無限に挨拶します!

 

とにかく会話を増やし、笑顔を増やし自分が世の中を太陽のように明るく照らしてやる!という気持ちで私は生きています。 

 

f:id:vaua56cmc6d2tqp0hzkh:20161212223431j:image